機動戦士ガンダムAGEに登場した、ヴェイガンサイドのMS、UEともいいます。ビルドダイバーズ第1話でドージが搭乗していたのでレビュー記事といきましょう!
IMG_3258
久々にヴェイガンのMS見たな〜。
当時はこんなのガンダムシリーズに相応しくないと思い、毛嫌いしていましたが、この異形さも見ていると慣れて来るもので今は結構好きだったりして(笑)
刺々しいデザインに特有のハンドパーツとフェイスをしています。
腹部にはビームキャノンを搭載しています。

IMG_3259
背面図
後ろに長く尾のように伸びているのは実大剣ゼダスソードです。

IMG_3270
頭部のアイセンサーはシールで再現されています。深く彫り込んであるので塗装も難しくない作り、アンテナが結構丸くなっているので見栄えが落ちています。少し短く感じるので延長してのシャープ化できればカッコよくなるでしょうね。

IMG_3260
羽を開いた状態。
こうするとだいぶラスボス感が出るというか悪魔のような見た目になります。
羽を広げることで畳んだ状態よりけっこう大きくなったように感じます

たたんだ状態よりも干渉する箇所が少なくなりポージングもしやくなるところがプラスですね。私はこっちの状態の方が好きです。

IMG_3261
羽を開いた状態でうしろから
羽は独特な形状ながら割とシンプルですね。
関節は二箇所なのでそれなりには動きます。

IMG_3262
ハンドパーツ中央にはUEではおなじみのビームバルカンが仕込まれています。ボールジョイントで接続するのでわずかに稼働します。
IMG_3264
ビームバルカン射出口からはビームサーベルを発生させることが可能です。ビーム刃は付属していないので他のキットから流用して来る必要があります。細い軸なのでなかなかハマるやつがありませんでした。私はms in actionというフィギュアから流用しました。

IMG_3265
尾部に付属していたゼダスソードはビームバルカンに突き刺すことで装備することができます。長い得物なので扱いにくいかと思いましたが手首や腕が柔軟で130°くらい曲がるおかげで気になることはなく充分に遊べています。

IMG_3266
高機動形態
羽翼を広げて、腕部を前に出し足を折りたたんで完成です。
簡素な変形ながらもしっかりと飛行機型に変形しています。パーツの取り外しなどの必要もなく完全変形可能です。
IMG_3267
上から見ると翼の影響か、大きく見えます。
足をもう少し閉じれたらシャープな印象になりそうなんですがボールジョインと接続なのでこれ以上閉じません!。無理に閉じようとすると折れてしまうのでご注意ください。軸の向きを変えれば済む話なのでいじってみようかな。
IMG_3268
AGEシリーズは今作ってもプレイバリューに不満はない良キット揃いですね。
さすがに鉄血シリーズの様にパーツを付け替えて遊んだり、ビルダーズの様に改造を前提とした作りにはなっていませんが、それ以外のシリーズではもっともミキシングに向いているシリーズかな。

ちょいちょいといじってドージ専用ゼダス作ってみますかね。


スポンサードリンク