ガンダムビルドファイターズトライにてキジマ・シアのオリジナルガンプラGポータントのレビュー記事です。
IMG_3287
Gポータントってなんの改造?って思った方もいらっしゃると思うのですが元になった機体はこちらです。
IMG_3273
なんとなく覚えている方もいるのではないでしょうか?

劇場版 機動戦士ガンダムダブルオーのラストシーンに登場したMSです。サキブレといいます。MSといっても人ぐらいのサイズで宇宙探査用ワークローダー。作業着みたいなものでしょうか。ELSと革新した人類イノベイターが協力して作業を行うことができるそうです。
Gポータントのポータントは訳すとサキブレ
Gはガンダムの意味です。
Gポータントは呼称で、正式名はガンダムポータントというそうです。

Gポータントと似てはいますが、プラモデルとしてみるとだいぶ異なるパーツが多そうなのでキット化は無さそうですね。残念です。

それでは本キットのレビューといきましょう。

IMG_3279
フロント
丸っこい体型、ハイヒールのような形状の足、細い手足と全体的に女性的なMSとなっています。羽のようなパーツやクリアグリーンパーツが綺麗です。胸部は思ったよりごつめかな?

IMG_3280
バック
太陽炉と両脇に羽のようなパーツ。このグラビカルアンテナと呼ばれるパーツのおかげで高い粒子制御率を誇る。このおかげでダンスを踊るような感じでミサイルを足場にしたり、スケートのようにビームの上を滑って見せたりできた。

腰部には修復ユニット「カレル」を5機収納できるコンテナが装備されている。カレルには速乾性の接着剤やパテが仕込まれているらしい。

IMG_3276
側頭部にはGNバルカンが仕込まれている。
脳みそ丸見えみたいな感じで頭のてっぺんがクリアパーツになっています。
全然ガンプラと関係ないんだけどデメニギス?みたいな感じの名前の深海魚を思い出しました(笑)

IMG_3281
平手パーツが付属。
角度によってはより妖精的なポージングの手助けとなりますよ!

IMG_3282
GNピアスソード
GNソードを、改良した武器。先端にビーム刃を発生させてムチのように扱うことが可能
持ち手以外クリアグリーンのワンパーツ成型なので白い部分はシールです。クリアパーツの塗装はしんどいので色分けして欲しかったですね。結構範囲も広いので。
IMG_3284
GNスマッシュライフル
後ろが肥大しているの大きなGNコンデンサを装備しているためで、シンプルな外見ながら高い粒子圧縮率を誇る。クラビカルアンテナのおかげで命中精度が格段に上昇している。

IMG_3285
スマッシュライフルとGNピアスソード装備。
この武器はGポータントの体に対して割と大きいのでこの状態だと割とボリュームがあります。

IMG_3277
腰背部コンテナの基部、両サイドにGNビームサーベルをマウントできます。形状はエクシアと同型です。

IMG_3288
柔軟な関節のおかげで抜刀ポーズが再現できます。二刀流を使っていたイメージはありませんが。かっこいいのでよし。

IMG_3289
通常のサーベル刃だとなんだか長く感じる。結構濃いめのクリアグリーンです。
説明が遅れましたが今回使用している台座はGポータントに付属するランナーレスの台座でラメ入りクリアグリーンの綺麗な台座を使用しています。

IMG_3292
なんと劇中で使用したかは覚えていませんが、GNダガーが2振り付属。私的にはこっちの方が似合ってるように感じて好みです。

IMG_3291
腰回りのスカートが無可動なのであまり高くは上がりませんがハイヒールでキック。かかともつま先も尖っていますからね、さぞかし痛いでしょうな。

足首もそんなに柔軟ではありませんが接地はよく、上半身のバランスもいいのでしっかり自立できます。

IMG_3290
ラストはお気に入りの強敵を見上げる忍者っぽいポーズで。

豊富な武器パーツに可動箇所、GNフィールドを発生させられたり、カレルで自己修復できたりという設定的にもアニメ設定もあって遊んでて飽きません!

細身なキット割にはお値段がするのでカレル1機くらいつけてくれても良かったのにな〜と思いました。

GNビームダガーの似合いっぷりに可能性を感じたのでちょっといじってみようかな〜




スポンサードリンク