ガンダムダブルオーダイバーエースを再現するこどが出来るダイバーエースユニットが5月11日に発売されました。レビュー記事です。
FullSizeRender
ダブルオーダイバーは付属しない追加パーツのみのキットで価格は756円。表紙に載っているパーツですべてです。

IMG_3190
上にある3つのパーツが様々なバックパックに装着するためのパーツ。
ガンダムダブルオーダイバーエースににするためにはGNダイバーソードというふた振りの大剣、GNソード2をスーパーGNソード2にするための刃、バックパック、新規太陽炉に膝パーツを取り付けます。

IMG_3198
全盛り状態です。本来はGNソード2の旧刃は使用しません。ダブルオーダイバーは少し手を加えてあります。

IMG_3199
機動性能を大幅にアップするための新型のバックパック。作品を問わない様々なシリーズの翼を研究して作られている。

IMG_3196
飛行時や加速時には収納したファンを展開させ、可変式GNスラスターとして圧倒的な推力を生み出す。内部のモールドもしっかり再現されていました!
スラスターとバックパックの間はボールジョイントですが、縦に回転するだけで斜めにしたりはできません。
IMG_3191
スーパーGNソード2は先端を付け替えるだけで再現します。目立った合わせ目もなくいい感じです。

IMG_3192
少し重くなるので、もともとイマイチだった保持力に拍車がかかり落ちやすくなりました。
かっこいい構え方をするためにはやはりちょっと持つところを太くしないと画像の角度より刃を下に向けると場合によっては落ちます。

IMG_3193
まだ劇中でのバトルを見ていないのでどんな射撃を行うのか、射撃が出来るのかは分かりませんが射撃モード。


IMG_3195
先端は肩の太陽炉にマウントすることが可能です。新規太陽炉は二箇所は穴が開いていて一箇所はふさがっているため塗装が必要です。
穴を開けるのは裏側の3ミリ軸とぶつかるため難しいです。

IMG_3194
GNダイバーソードで
大型の剣ふた振りで写真に収めるのが難しく伝わりにくいかもしれませんが、非常にかっこいいです!
片側に肉抜き穴と、おそらく部分塗装が必要な箇所があります。剣中央のクリアグリーンのパーツがダブルオーダイバーに付属するクリアグリーンのパーツと成型色が異なります。違和感はないので気にしなくていいかと思います。

IMG_3200
GNダイバーソードも肩にマウント可能。スーパーGNソード2と同時にマウントすることも可能ですが若干干渉する上に同時にマウントしている例がないのでおそらく同時にマウントはしない想定なんだと思います。

IMG_20180514_104602
シンプルなダブルオーダイバーもよかったのですが、やっと元のダブルオーガンダムとはいい意味で違う機体として完成したと言ったところでしょうか。より近接特化で騎士のような姿に生まれ変わりました。ボリュームがアップした分バックパックと肩のGNドライブが干渉して可動域が落ちてはいますがそれを加味した上でも充分にフレキシブルなキットです。
主役機としての活躍振りに期待しましょう。




スポンサードリンク