HGグシオンリベイクフルシティを銃撃戦特化にしたオリジナル改造ガンプラが完成しました。

IMG_3019
機体名:グシオンインプルブメントL
ランチャー、砲台としての改良が施されたMS。
アスタロトオリジン同様、大気圏内での飛行能力を有している。

IMG_3020
うさぎの耳の様に伸びたバックパックには二基のGNドライヴを装備している。中央のオレンジ色のパーツから余剰粒子を放出している。
腰部にも大型のバーニアを左右に付けている。機動性が高そうな機体ですが、武装の重量があるのでそこまで速くはない設定です。

IMG_3017
バックパックはブレイヴのGNドライヴを取り付けています。そのため翼を広げることが可能。真っ黒でつまらなかったのでパステルミントカラーのデカールを貼って装飾しました。

IMG_3018
GNドライブとの接続はガンダムヴィダールのバックパックに無改造で取り付けられました。
パステルミントカラーのデカールは黒いパーツに貼るとなかなか映えました。

IMG_3021
頭部アップスマホ撮影なのでこの距離が限界。
グシオンリベイクフルシティの頭って色分けが難しすぎて私の技術ではこれが限界でした。もう一種類の頭部は失敗したのでなしで(笑)

IMG_3022
脚部はケーブルをメタリックカラーで塗り分けたことで引き締まりました。けっこうお気に入りの場所です。

IMG_3027
主兵装の320mm超高インパルス砲アグニを黒く塗った武器。アグニはインド神話に登場する火の神の名前です。
IMG_3026
鉄血の世界ではビーム兵器は古代兵器でMSの装甲にダメージを与えることはできないという設定がありました。が、GNドライブを装備した本機のアグニはGNビームガン「アグニ」と名付けます!MSの装甲はもちろん戦艦級の装甲すら貫通する威力。

IMG_3029
ロケットランチャー
特に手は加えていません。威力は牽制用レベルとのこと。

IMG_3023
デュナメスのGNスナイパーライフル銃身をシルバーで塗装。スコープは青竹色とシルバーの混色です。HGシリーズにしては元からディテールがしっかりしているので見栄えがいいです。

IMG_3024
ガンダムアストレアタイプfに付属したGNミサイルをシザーシールド持ち手に取り付けました。

IMG_3025
そのため腰にそのままマウントできます。

IMG_3030
GNスナイパーライフルに接続穴を設けてGNミサイルと合体。2つの武器を同時にしようできるようにしました。そして

IMG_3031
ハイマットフルバーストモード!!
全砲門解放しての一斉射撃。といってもミサイルとライフル2門だけですが(笑)一斉射撃時には機体バランスを安定させるため翼を広げます。
「往生せーやー!!!」
誰のセリフだっけこれ。

IMG_3033
射撃特化は一斉射撃したくなりますよね。
やはり新しいキットの改造は接続部に互換性があるなど、ビルドシリーズ以降明らかに改造を意識して作ってくれているので私のようなお手軽にオリジナル改造をしたい人に優しいですね。オリジナルやってみたいけど悩んでいる方は鉄血シリーズか、余剰パーツの多いビルドシリーズがオススメです。

今回使用したカラーは
装甲
MR.メタルカラーブロンズ100%
ガンダムフレーム
MRカラークロームシルバー100%
センサー部
MRカラーシルバー50%+青竹色50%
アンテナなど
MR.カラーマルーン50%+イエロー50%
白い部分
MR.カラースーパーホワイト100%
黒い部分
MRカラーセミグロスブラック100%
武装
MRカラーセミグロスブラック40%+軍艦色60%
です。

デカールはRGガンダムダブルオーライザーのものとハイキューパーツコーションデカールパステルカラーミントの2種類を使っています。
ハイキューパーツの方が細かい文字もしっかりと印刷されているのでガンダムデカールよりリアルな表現に向いていそうです。

製作記事はこちら

スポンサードリンク