今回はレジェンドBBより魔竜剣士ゼロガンダムを製作していきたいと思います。ずっと気になっていたのですが、登場作品を知らないのでためらっていました。今回ビルドファイターズに後押しされ購入いたしました!最終的にはオリジナルカラーで塗装するつもりです。
IMG_2890
ビルドファイターズトライ12話にてフミナに喝を入れスターウイニングを作るきっかけとなったレディカワグチとのバトルで登場します。


原作は「新SDガンダム外伝ナイトガンダム物語の主人公」
私は本作品のことはあまり知りませんので説明書の文面だけ載せます。
ラクロア王国を始め、アルガス王国ダハード王国、数々の王国に災厄をもたらしたジークジオンとの戦いから数十年…平和の続いていたスダ・ドアカワールドに再び再び悪の気配が立ち込める。父より譲り受けた雷竜剣(サンダーソード)の修行を積んだゼロガンダムは候補者たちを打ち倒し正式な雷竜剣の伝承者となったその後、グラナダ王国で行われる聖騎士選抜大会の優勝賞品が白銀のハルバードであることを知ったゼロは大会に出場。決勝戦を目前にヘルアクシズ団の機兵が乱入するがゼロは“真龍覚醒”(ドラグーンスティミュラー)で龍機ドラグーンを呼び出すと白金のハルバードを奪取する。しかし、そんなゼロを見つめる男が1人…ゼロの父の仇・バイスガンダムであった。はたして、ゼロとバイスガンダムの運命の戦いは…!?
IMG_2891
本キットでは三形態が再現されています。
ちなみにゼロガンダムの元ネタになるのはシャッコーという機動戦士Vガンダムに登場したMSです。主人公のウッソ・エヴィンがVガンダム登場前に乗っていました。
ランナーがこちら
IMG_2894
魔竜剣士ver二種類分のパーツが付いているためSDガンダムながらパーツ数は多めです。
目のシールは通常の位置、右寄せ、左寄せ、笑顔と4種類用意されています。私は通常と左寄せを選択します。パッケージイラストのポーズを再現したければ左寄せが必要なので。

パチ組み
IMG_2918

スネあたりにあるニードルは別パーツ化されていて穴を通す型さ形になります。簡単に色分けできそうなので変えてみようと思います。
verⅠには頭部にシルバーメッキパーツが作られています。シールは目の部分しか貼っていません、色分けはほぼ完璧です。頭部の鎧をドラゴンフェイス、肩の鎧をライトティアースと呼びます。

IMG_2919
背面から見た感じはverⅠ.verⅡであまり変わらないのでこの写真一枚で。

IMG_2901
ゼロマントは可動式です。この稼働があるおかげで鎧が大きめのゼロガンダムでもそこまで干渉せずに済んでいます。

武装が2つ。3種類です。
IMG_2925
左の剣がファルコンソード。別名リードソードです。
中央が雷竜剣ver.Ⅰ覚醒前です。
右が雷竜剣ver.Ⅱです。中央の状態にするにはverⅡのパーツを挟み込んで鞘に入れているような状態にします。

IMG_2920

平手が付属しています。しかも両手分!
さぁ、かかってこい!的なポーズが取れます。

IMG_2921
股関節あたりにHGなどと同じ規格の台座用の穴があります。これは便利。

IMG_2914
魔竜剣士verⅡで何枚か、
IMG_2915
「ゼロに帰れー‼︎」
敵を倒す時の決め台詞です。無になれ無くなれってことですね。うん、中二病(笑)
IMG_2917
二本も剣持ってたらやらないわけにはいかない二刀流。流石にファルコンソードが真っ白じゃかっこがつかないのでこれだけは部分塗装したほうがいいです。モールドはしっかりしているので心配なし。

次回ゲート処理とオリジナル塗装に移ります!
スポンサードリンク