HGグリムゲルデ無改造でメタリックカラーに塗りました。そのレビューです。価格は1296円です。
形式番号: V08-1228
機体名及び意味: グリムゲルデ
『ニーベルングの指輪』より仮面の守護
登場作品: 鉄血のオルフェンズ
パイロット: モンターク(マクギリス・ファリド)

フロント
IMG_2195

厄祭戦後期に採用されたヴァルキュリアフレームを採用したモビルスーツ。ガンダムフレームと同等のポテンシャルを有している。軽量化による機動力強化とエネルギー効率の向上をじゅうてんにおいてせっけいされた。

バック
IMG_2197
動力源にはエイハブ・リアクターを使用している。

武装
IMG_2200
ヴァルキュリアシールド裏は肉抜きがあります。モールドと捉えてしまっていいかと(笑)
ヴァルキュリアブレードは柄と刃で別パーツ化されているため色分けはバッチリです。

IMG_2199
装弾数に優れた大型のドラムマガジン。口径は110mm。近接格闘メインの本機ではあまり使用することがなく装備せずに出撃することもある。

IMG_2198

非使用時にはマガジンを側面に回してリアスカートにマウントされる

IMG_2163

ヴァルキュリアシールドは両腕部に装備される専用シールド。縦長の独特な形状を持ち裏面にはヴァルキュリアブレードをマウントするためのラッチが備わっている。シールドに付けたままブレードを使用することも可能。

IMG_2164
ヴァルキュリアブレードは特殊な超硬金属から精製された近接格闘用武装。グリムゲルデは機体重量が軽いため重心を意識した扱いが出来なければ弾かれてしまう。扱いには相応の技術が必要となる。

私的評価
色分けが必要な場所はほとんどなく胴体のケーブルを白く塗るくらいです。合わせ目もモールドと被せてあります。可動域も良好。文句の付け所がありません。




スポンサードリンク