ビルドダイバーズの主役機であるミカミ・リクのガンプラダブルオースカイのレビューです。
FullSizeRender

「ハイヤーザンスカイフェイズ」というのは各種パーツが蛍光色になっているのと豪華なエフェクトパーツが付いたセットになっています。

劇中でいうと必殺技を出した時の色合いかと思います。
設定では「トランザムインフィニティ」の上をいく性能を発揮。
性能を上げれば上げるほど機体はダメージを受ける諸刃の剣でもあるそうな。

IMG_4230
ダブルオーのランナの不要な部分が余剰パーツとなっています。クリアパーツとか関節、GNソードの部分にあたる場所です。

IMG_4231
クリアイエローの台座が付属。
単体でも400円くらいで売ってるものなのでお得感があります。

IMG_4243
通常盤とは機体の装甲が高輝度の青色へ変更。白もホワイトパールのような色合いになっておりぱっと見安っぽい色をしています。(¬_¬)
IMG_4244
顔はダブルオー顔からだいぶ離れてオリジナルなデザインになっています。ダブルオー系のガンダムにはない頭部バルカンも追加。

IMG_4245
ダブルオーダイバーの時の傷をリクがあえて残したという設定も忠実に再現されています。
もう少し深めに掘ったらよりリアリティが出そうなので試してみたいと思います。

IMG_4246
ダブルオースカイの基本装備3種類全てガッチリとマウントできます。

IMG_4247
ビームライフル。手の甲を外すことなく付け外しができます。出来るだけ段落ちモールドにした感じがありますが一部合わせ目があります。

IMG_4248
下のグリップを握っての両手持ちが可能です。
ダブルオースカイのカメラアイは色味の関係なのかよく光ってかっこいいです。
ちなみに、他にもセンサー系のシールがあるのですが表面処理をしてから貼りたいのでまだ貼っていません。

IMG_4249
デスティニーガンダムの武装から着想を得たロングライフル形状や構造もHGデスティニーと酷似しています。

IMG_4253
こちらもロングライフル同様デスティニーガンダムから着想を得ています。
大型MAでも一刀両断出来るバスターソード。



、、、文句というわけではないんですけどリク君って

武器のネーミングセンス悪くない⁉️

なんならアロンダイトⅡでよかったんじゃ。

気を取り直してラッシュポジションです。
大まかに3箇所動かします。
IMG_4257
推進装置スカイドライヴユニットを背中から腰のあたりまでスイングさせます。

IMG_4254
足は閉じたような状態に。
これで自立はできませんでした。

IMG_4256
手甲型のユニットスカイブレイサーを少し前に付け替える。

すると、、、
IMG_4258
ラッシュポジション完成!
パワーは落ちるが重心を下げ、稼働の妨げになるスカイドライヴユニットを後ろに下げることで稼働範囲の広域化、動作基点のスピードが向上!

IMG_4259
両脚の脛に装備されたスカイレガースは下方にスライドさせビームフィールドを発生!キック技などを行うことが可能。

IMG_4260
フロントアーマーに装備されたビームサーベルで二刀流するときなんかも、ラッシュポジションの方がポージングしやすいですね。
サーベル刃がバッチリ付いているのが嬉しいところ。

そしてそしてハイヤーザンスカイフェイズを買った人の目的のメインはやっぱこのエフェクトでしょ〜
IMG_4261
スカイドライヴユニットから発生した光の翼
波打ち方や大きさなどバランスよく。
ガッチリと固定でき、文句なしの一品。
薄めの色味になっているのでモデラーそれぞれでオリジナリティが出せるのも嬉しいところ!
IMG_4262
先ほどのビームフィールドを腕につけることでデスティニーのシールドのように使うこともできます。
エフェクト盛りもりでっせ!

IMG_4263
光の翼と武器類フル装備で!
私個人としてはダブルオーもデスティニーも近接戦闘のイメージなので
ライフル系よりバスターソード一本の方が好きです。

FullSizeRender
最後はデスティニーといえばこのポーズ
「パルマフィオキーナ」
​ダブルオースカイにはないんだけどね(笑)

ガンプライファー的評価
​ダブルオーガンダムとデスティニーのミキシングなのでロマン機体ではありますが、デザイン性から好き嫌いが分かれるのも分かる気がする。特に顔はダブルオーガンダムに悪顔のデスティニーとか混ぜちゃったのかな?ガンダムらしくない顔してます。人でいうとおでこ広いメージ。

アニメでは別バージョンのHWS(ヘビーウェポンシステム)も登場してきっとバリエーションの増えるダブルオースカイ。
おそらくエフェクトがつくのはこのキットだけだと思うのでエフェクトが欲しい人は必ず購入するべき一品です。色味が気に食わなくても塗装なんてなんとでもなるさ!



スポンサードリンク